LINEアカウント

作ったよ。


live のスケジュールとか
ここ限定の得する情報を発信するんで

見てくれ。

カレー

こんばんは。ごきげんよう。


スマイです。


うちの父、よしふは、最近料理にハマっている。


本人は実験と称し、テレビやらクックパッドで美味いとされるメニューを次々と試していく。



特に、カレーである。



よしふはカレーの隠し味として、野菜ジュースやらチョコレートやら試していく。



時に、レシピの3倍入れてみたらとか、やる。



そして、よしふは黄金比カレーを習得した。



キーマカレーである。




ナメていた。



割と本気で、初めてよしふが輝いて見えた。



何がすごいって、齢50を過ぎるまで、料理のりの字も知らなかったのだ。



母は夜勤があるため、夜勤の夜はチャンバーが家族のメシを作るのだが、ここ1年くらいよしふが台所に進出し、猛威を奮っている。



わかっていただけただろうか。



人は、好奇心で何でもできるのだ。



貴方が何をやりたいかは知らないが、重い腰を上げる前は高い草に遮られて遠くが見えないものだ。



やって初めて、わかることが沢山ある。



俺が、ロックンロールに出会ったように。



好奇心で、どこまでも歩いて行こう。



ハローロックンロールジャンキーズ

2018年だってよ。


SF映画の時代に実在してるthe foodcourtsです。
 
今のところ機械は攻めてこない。
 
タイムマシンもないし、クルマはガソリンで走ってる。
電気自動車は少しずつ普及してきた。
 
 
 
この前連れと飲んでて、政治とか社会とかの話をしてたような気がする。
 
音楽含め芸術って社会から切り離せなくてさ、こんな時代だからって話にどうしてもなっていく。
 
昔はレコードだったから、手に入る情報はジャケットと音しかなくて、コンサートもこんなどこでもやってますって感じじゃなかった。
MVもほとんど意味がなくて。
DVDができたころ、やっとCDのオマケみたいになったんだ。
 
 
 
音楽のライバルは音楽だった。
 
 
 
今はもう、目で見て耳で聴いてが当たり前みたいになって、音楽が娯楽である事に変わりはないけど、そのライバルは映画であり、アミューズメントパークになった。今はどれもスマートフォンって奴と闘ってる。
宣伝のためのMVをどんどんタダで流してさ。
 
 
 
昔のロックスター達がヒリヒリするライブをして、目玉が弾ける迫力みたいなのよりも、なんとか気軽に脚を運んでもらうのにいっぱいいっぱいになってる印象で。
 
機械化されてく一方で、じゃあコレいらないじゃんって思われないモノを作りたい。
ゾクゾクするようなロックンロールを、若い子もやりたくなるような曲を、空間を作りたい。
 
 
 
文化を絶やさないように。
消耗品になるな、アーティスト。
 
 
 
the foodcourtsスマイユウキ
 
 
 
Llve schedule
2/4   岐阜king biscuit
2/18 新栄SIX-DOG
2/25 京都MOJO

新着ライブ情報!


どうもスマイです。えらい久しぶりです。


今朝は早起きできました。


今回見た夢の中身はターミネーターです。







俺はコメリにいた。


年の離れた弟はいないのだが、12,310歳くらいの少年2人と買い物をしていた。


そこに革ジャンのシュワちゃんが現れた。

ピンときた。「逃げないと。」

人目も気にせず拳銃を撃ってきたが、さすがハリウッド。なかなか当たらない。


棚の商品をなぎ倒しながら逃げる。


店の外に停めてあったJAFのトラックに乗り込み、久しぶりのマニュアル操作に焦っていると、目の前にはシュワちゃんの顔。


ギアをバックに入れて引っぺがし、駐車場を後にした。


追いかけてくるかと思ったが、腹が減ったのでマックのドライブスルーへ。


「ビッグマックの単品を一つ、ダブルチーズバーガードリンクはコーラですね。それではお進みください。」


警戒することなく会計へ。しかしそこにはシュワちゃんがいた。

(こいつ!女性店員の声をコピーしてやがった!)


そのまま会計を済ませ、道中で少年達にターミネーターの説明をした。未来からやってきて、人間軍のリーダーを殺していくつもりだと。


しばらくして教会に到着し、かくまってもらえるよう話をした。


シスターは信じていないようだったが、かくれんぼに付き合ってくれた。


だが相手はターミネーターだ。ここもすぐに見つかる。深夜になると、ここを出ようと少年達に提案し、出発することにした。


静かな教会に、銃声が響き渡る。やばい!


俺達は部屋を抜け出し、聖堂を通って外へ向かう。







そこらへんで夢の内容が変わり、







俺はシュワちゃんと酒を飲んでいた。


掘りごたつ式の居酒屋みたいな所だ。

暗い室内にぼうっと赤い目が光る。


成分から味ははわかるが、うまいかどうかは判断できないようだったので、ビールが一番うまいと刷り込んでぬるいのを注ぎ続けた。


吸収する臓器があるとは思えないが、心なしか頬が火照っているように見えて可愛気が


ってとこでアラームが鳴って夢はお終い。





ではライブの新着です。



11/4 彦根COCOZA

11/18 京都MOJO

12/10 春日井GSP



詳細はlive scheduleに上げていきます。


よろしく!




スマイユウキ





全国配信に殴り込み!!!

'Bloody cranberry E.P.'が以下のサービスで視聴可能になったぞ!
ガツンときたら、是非ライブ会場に会いに来てくれ!

・iTunes
・Amazon Music
・Google Play
・LINE MUSIC


live schedule

7/16 京都MOJO
8/6  岐阜CLUB ROOTS


first single【Bloody cranberry E.P.】発売開始!!

よい子のみんなお待たせ!

the foodcourtsよりfirst single【Bloody cranberry E.P.】が遂に発売だぞ!

トレーラーを見て気になってた奴らはツイッターやら何やらで気軽に問い合わせてくれ!

もちろんライブ会場での物販にも並ぶぞ!



first single【Bloody cranberry E.P.】トレーラー発表!

遂にthe foodcourtsから音源の発表!

それは2017年5月!

全4曲入りの盤には、the foodcourtsの4人がロックンロールを咀嚼し、吐き戻した混合物が目白押しだぞ!

1. デッド・フォックス
2. Bloody cranberry
3. サイモン・ジェラシー
4.砂漠

トレーラーのURLはこちら!(字が見えなくても押してみろ!)↓

2017.2.23〜24

おはよう、ヴォーカルのスマイです。

僕らは今、the foodcourts最初のアルバム作成の真っ最中。

名古屋東山の246ってスタジオに通ってます。

取りかかることは山積み。さて、何月に発表できるかな…?






あ、タイトルはレコーディングと全然関係ありません。
この一晩で夢を3つ見たので、内容をここに載せときます。




1.

唐沢寿明は、息子宛のビデオメッセージを撮影していた。
自分がゲイで、しかもオネエ系だと告白するビデオである。
カメラの録画ボタンを押し、レンズから遠ざかる。
いつもの厳格な父親として前置きを話し、15秒ほどのタメの後、

腰を突き出し、右手を口許に当て
潤んだ瞳でカミングアウト!
するつもりだったが振り返った先には自分の父

長い沈黙の後、父親は無言のまま階段へダッシュした
それを懸命に追う唐沢
しかし、その渾身の追いかけっこの中で
父親から衝撃の事実を聞かされる。

私もゲイである、と。

長い階段を駆け下りる二人はやがて螺旋を描いて交錯し、
やがてディープなキスに発展
そのまま下へ下へとおちていった



2.

怪獣から逃げ惑う人々
どうやらそいつは海からやってきて
エビ星人のような顔から溶解液を出して
街を滅茶滅茶に破壊していった。

そんなとき立ち上がる一組の男女
彼等は踊り場でその知らせを聞きつけ
怪獣と闘う警備隊の一員となるためボタンを押した!!
さっきまでのダンスフロアに固定椅子が出現し、彼らはそれに腰掛ける
それは勢いよく上昇し、男女は螺旋を描きながら交錯する
彼らの身体は徐々に隊服を身にまとっていくが
長い時間互いを見つめ合ったふたりは
我慢ができずディープキスを開始
椅子も隊服もいつの間にか身体を離れ
すっぽんぽんで上昇していく二人は
やがて体液に塗れひとつになっていくのであった。



3.

彼はロックをこよなく愛す、
前髪を自分で切り失敗した少年
しかし彼はあるアイドルの追っかけでもあった
彼女は駆け出しで、彼とは同じ高校の同級生
彼の部屋は、彼女のポスターやCDでいっぱいだった
ある日、彼は母親に自分の部屋を見られ、
強烈に罵られる。
彼は激昂し、部屋中のポスターや写真集を泣きながら引き千切った
CD達にはサインがあった
それを見た彼はそれらを手に彼女の元へ走った

彼女を家から呼び出し
ファンをやめる、と伝えた
そしてCDを国道に放り投げたのだ

車は全然走っていなかった
彼女は叩きつけられたCDに駆け寄った
一部割れたりしていたが、
彼女は残さずかき集め、
涙ながらに彼にこう言った

自分の好きなものに責任をもて

二人はもちろんディープキスをして
そこには一対のヘッドライトが迫っているのだった。


もちろん夢ですので、
この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。

Bass タウチイッペイ加入!!


10/23より、新ベーシストタウチイッペイがthe foodcourtsに加入!


大乱闘スマッシュブラザーズではディーディーコングを使うぞ!


ちなみに機材はミュージックマンだぞ!MCはよく喋るぞ!よろしく!!

メンバー脱退のお知らせ